マウスピース矯正(インビザライン)|用賀駅で歯科をお探しの方は林歯科医院 用賀まで

  日・祝
10:00~13:00
15:00~20:00

:土曜午後は14:30~18:00
休診日:木・日・祝
※:木曜は振替診療することもございます。

お電話での診療予約・お問い合わせは
03-6805-7071まで

03-6805-7071

「用賀」駅 東口から徒歩2分
「桜新町」駅から徒歩11分

  • 用賀駅 東口・林歯科医院 用賀・問合せ
  • 用賀駅 東口・林歯科医院 用賀・WEB予約
  • 地図
  • メニュー

マウスピース型矯正「インビザライン」とは?

用賀駅東口・林歯科医院 用賀・インビザライン

インビザライン矯正とは、マウスピース型矯正装置(アライサー)を歯に装置して歯並びを矯正する画期的な方法です。
現在世界100カ国以上の歯科医院に導入されており、520万人以上(2018年1月現在)の治療に活用されてきました。
独自の3D治療計画ソフトを使用し、治療過程をシミュレーションした上で、患者様一人ひとりの歯に合わせた矯正装置を製造します。
治療の段階に合わせて新しいマウスピースに交換しながら、少しずつ歯を動かし、歯並びを矯正していきます。

透明で目立ちにくいため、治療中はまわりに気づかれることがほとんどありません。
自分で取りはずすことができるので、食事中や歯みがきの際に邪魔になることもありません。
また、従来の矯正のように金属を使わないため、金属アレルギーのある方でもお使いいただけ、唇や口の中など傷をつけるリスクが低くなります。

マウスピース型矯正「インビザライン」の特徴とメリット

  1. まわりから気づかれにくい
    マウスピース矯正の一番のメリットは、装置が目立たない薄く透明なプラスチック製のマウスピースを使うため、装着していてもほとんどわかりません。
    人前に出ることの多い方でも安心して治療を続けられます。
  2. 取りはずせて快適です
    マウスピースは自分で取りはずすことができます。
    食事中にもはずせるので、食べ物が引っかかる心配がありません。また、はずして歯をみがけるため、口腔環境を清潔に保つことが可能でむし歯・歯周病のリスクも抑えられます。
  3. 通院頻度を抑えられる
    従来の矯正治療に比べると、マウスピース矯正は矯正装置を自分で替えるため、通院頻度は抑えることができます。
  4. 治療期間中が楽・痛みが少ない
    マウスピース型の矯正装置は金属を使用せず、特定の歯だけに余計な負荷がかからず段階的に歯を移動しながら歯並びを矯正するため、従来の矯正方法にくらべて痛みが少ないです。

マウスピース型矯正「インビザライン」のデメリットと注意点

  1. 装着時間を守る必要がある
    1日20時間以上マウスピースを装着する必要があります。
    1日の装着時間が短いと、歯が動きにくくなって治療期間が長引きます。
    また、マウスピースが歯に合わなくなってもう一度作り直さなくてはならないこともあります。
  2. 話しにくさ・聞き取りにくさ
    最初は話しにくいと感じることもありますが、ほとんどの場合すぐに慣れていきます。
    相手の方が聞き取りにくいと感じることもありますが、いつもよりもはっきりと話すように心がけるだけで聞き取りにくさは解消されます。
  3. 食事の際は取り外す
    食事の時や色素が強い飲み物(赤ワイン・コーヒーなど)を飲むときはマウスピースを取り外す必要があります。
  4. 状態によって適用できない場合
    治療の精度や適用範囲が広がりつつありますが、マウスピース矯正だけでは矯正できない場合がないわけではありません。

マウスピース型矯正「インビザライン」の治療の流れ

最終的な歯並びまでの動きを確認できます。

インビザライン矯正では3D治療計画ソフトウェアによって治療開始から完了までの期間、患者様の歯が動いていくのかを動画でご覧いただくことができます。

  1. 用賀駅東口・林歯科医院 用賀・カウンセリング
    1カウンセリング
    患者様の歯の悩みをお聞きし、診察した上で歯科医師からインビザライン矯正の治療方法や費用を説明します。
    気になること、分からないことがあれば遠慮なさらずなんでもご相談ください。
  2. 2精密検査・インビザライン型取り
    インビザライン矯正治療を希望される場合は精密検査(口腔内の検査・レントゲン撮影)行います。
  3. 用賀駅東口・林歯科医院 用賀・治療計画の説明
    3治療計画の説明
    精密検査の結果をもとに、歯科医師が治療計画を立案いたします。その内容をお伝えします。
    独自の3次元シミュレーション(クリンチェック)で最終的な歯並びなど患者様の意見を取り入れ検討することができます。
    患者様が納得するまで説明させていただきます。
  4. 用賀駅東口・林歯科医院 用賀・治療開始
    4治療開始
    患者様に合わせて製造されたマウスピース型装置を装着します。
    着脱方法やお手入れの仕方など説明します。
  5. 用賀駅東口・林歯科医院 用賀・定期チェック
    5定期チェック
    1.5~3カ月毎に通院していただき、歯の動きや口腔内の状態を確認します。
    治療の段階に合わせて歯科医師の指導で新しい矯正装置に交換し、徐々に歯並びを矯正していきます。
  6. 用賀駅東口・林歯科医院 用賀・治療完了・保定・アフターメンテナンス
    6治療完了・保定・アフターメンテナンス
    最終的な噛み合わせなどのチェックを行います。
    歯並びが安定するまで一定期間、保定器具「リテーナー」を装置していただきます。
    その後、2~6カ月定期的に来院していただき、後戻りなどがないかメンテナンスを行います。

マウスピース型矯正装置「インビザライン」を使った治療期間

治療期間は年齢や歯の状態、矯正する場所によって異なります。
一般的には、全体矯正に1~3年、部分矯正に3カ月~1年ほどかかります。

診療予約・お問い合わせはこちらから

  • 用賀駅東口・林歯科医院 用賀・
  • 用賀駅東口・林歯科医院 用賀・
  • 用賀駅東口・林歯科医院 用賀・
診療時間
  日・祝
10:00~13:00
15:00~20:00

:土曜午後は14:30~18:00
休診日:木・日・祝
※:木曜は振替診療することもございます。

お電話での診療予約・お問い合わせは
03-6805-7071まで

東急田園都市線
「用賀」駅 東口から徒歩2分
「桜新町」駅から徒歩11分